コスタリカで会社設立・オンラインカジノライセンス取得等お手伝いします



コスタリカのオンラインカジノライセンスについて、どのうようなものかをご説明します。

コスタリカのオンラインカジノライセンスは、コスタリカで会社を設立し、コール センターを運営することでオンラインカジノを運営できるようになります。

税務登録証明書がコールセンターのビジネスライセンスは、オンラインカジノを操作するための許可を持っていて合法的であることを証明しています。

しかし、コスタリカ国内ではオンラインカジノも実際のカジノと同様の扱いを受け、ホテル並みの設備を持っていなければ事実上運営できないため、コスタリカのオンラインカジノライセンスは、コスタリカ国外でのみ使用可能なライセンスとなります。

コスタリカでは、オンラインカジノは「サービス業」の「コールセンターカテゴリー」の中の「電子くじのコールセンター」に分類されていますので、会社の定款にコールセンターを入れて運営すれば、その会社はカジノライセンスを所有します。

また、コスタリカには「Ley9050」というコスタリカ国内で行うオンラインカジノについての法律がありますが、コスタリカ国外での規定はないため、コスタリカの会社が国外でオンラインカジノを運営する場合はコスタリカ国内法を順守してコールセンターを運営していれば問題ありません。
※会社を運営して税金を納めていれば良いので、実際にコールセンターを運営する必要はありません。

逆に言うとそこがコスタリカライセンスの魅力でもあり、オンラインカジノに関する複雑な手続きや申請が必要なく、手軽にライセンスを入手できます。

その他のオンラインカジノライセンス発行国はサーバーの設置や運営も義務にしているところも多いので、そういう制約がないのもコスタリカライセンスの魅力です。

しかし、コスタリカに居住権のない方が会社を立ち上げるのには多少のハードルがあるのも事実ですので、オンラインカジノライセンスだけを取得したい場合は、既にオンラインカジノライセンスを所有している会社と業務提携するか、あるいはコスタリカ在住の日本人が代理で会社を設立するなど、リーズナブルなコストで導入できる方法がいくつかあります。

オンラインカジノを開設するにあたっては、クリアしなければならない日本とコスタリカの法律問題もいくつかありますので、真剣にお考えの方は、ますご相談ください。
通常はライセンス契約は1年ですが、半年ごとの契約プランもご用意しています。

その他、会社設立にかかわらず、コスタリカに関する様々な法律・情報を調べることができます。
詳しくはe-mailでご連絡ください。